2009年5月11日月曜日

TUMIバッグの修理

かれこれ3年以上使用しているTUMIのバッグ。
丈夫といってもあちこちにガタが来ておりましたので、
修理に持って行ってきました。

TUMIはその堅牢さからLife Time Warrantyを謳っています。
つまり生涯補償です。

どこまで無償で修理してくれるか心配でしたが、とにかくショップに持ち込みました。
場所はインターコンチの隣にあるGaysornです。

私はドバイにて購入したのですが、何の問題もなく修理承ってくれました。

実際に修理を行ってくれたのは
1)後ろ側、ジッパーの上部分のほつれ
2)ショルダーベルトの肩パット裏側の摩耗
3)メッシュの小物入れのほつれ
でした。

私的には1)だけを直して貰うつもりだったのですが、
2),3)もやってくれるとのこと、かなり驚きです!

そして本日修理が終わり帰ってきました。
結果は下の写真の通り。

1)後ろ側、ジッパーの上部分のほつれ
見事に直っております。
正直この部分はいろんな部品が重なっており、
修理は相当難しいと思っていたのですが完璧に直っていました。


2)ショルダーベルトの肩パット裏側の摩耗
こちらは普通に使っていてもTUMIユーザーであれば必ず遭遇する問題。
他の人からは保証の対象外と聞いておりましたが、きちんと修理してくれています。


表の皮は以前のものですから、裏側の皮部分のみ外して新に縫いつけています。


3)メッシュの小物入れのほつれ
こちらはさすがに修理できなかったらしく、新品と交換してくれました。
色が黒→ブラウンになりましたが、贅沢を言ってはいけません。


以上、見事な修理に大満足。
さすがはTUMI、これからも大事に使います。

実は最近、安価なVICTORINOXに浮気していたのですが、
ここまでのサービスを受けるとまたTUMIに戻ろうかと思案中です。

ちなみに今回の修理はタイ国内で行ったそうです。
修理専門の工場があるのかも知れません。

16 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

TUMIはLife Time Warranty。
そう思っていましたが、日本ではかなり昔になくなっています。
かつ、Life Time Warrantyのころに買った鞄の修理を依頼すると、
何のかんの文句をつけて直してくれない。
直すと新しいのを買うのと同じ値段ぐらいの価格を要求してきます
4,5年前までは購入時の保証規定にのっとり、修理だけはやってくれたのに。
TUMIユーザもやめようかな、海外のテンポは素晴らしいと思いました。TUMI Japanがだめなだけかな。

wani さんのコメント...

残念なお話ですね。

私の知っているシンガポール人はシンガポールで同等の扱いを受けて、直接TumiのHPにメールで店舗名と一緒にクレームを出したら無償で修理してくれたと言っておりました。

匿名 さんのコメント...

私も2つ同じ種類のTUMIを修理に持ち込みました
6年前と3年前に海外で購入したものでした
2つともショルダーが当たる後ファスナーとショルダーパット裏の修理の依頼でした
海外では永久保障と偉そうに説明されいて購入しましたが日本だと修理してもらえないと諦めていたのですが色んな書き込みを見て銀座店に電話して持ち込みました
ファスナーが各16000円、ショルダーが各6800といわれました
今回の修理でTUMIをやめようと思いました
尊敬する先輩方がTUMIを勧めてくれて愛着が凄くあるのですが昔とは対応が全く違うみたいですね

wani さんのコメント...

>匿名さん

日本ではポリシーを代えてしまったようで、残念な話です。
しかし、国により対応が異なるというのは、TUMIにブランドイメージを損なうことになると思うのですが、彼らはどのように考えているのだろうかと思ってしまいます。

Taka さんのコメント...

waniさん、こんにちは。
TUMIは3つ所有しておりますが、一番古いモデルが最も頑丈で、最近の物は質が低下しているように感じます。
ぜひとも昔のクオリティーを維持していただきたいものです。
TUMIネタもありますので、よろしければ私のブログにもお立ち寄りください。
http://nishiogiking.at.webry.info/

匿名 さんのコメント...

TUMIジャパンでは、ショルダーパッドの修理の際「タピール」という素材のものに切り替えることを積極的に推奨してきます。
(※言うまでも無くオリジナルパッドがあまりにぼろくて半年もしないうちにボロボロになるための彼らの必死の対応策です。)

しかし!このタピール素材のパッド、実は衣類の破壊兵器ですよ!
オリジナルのパッドよりももっと恐ろしいパッドです!
これをお読みの皆さんどうか気をつけてください。

私はTUMIジャパンにクレームしにいきました。
1年半も使っているとタピールパッドはまるでサンドペーパーのように硬くなり、それがスーツやコートの肩部分を擦りあげます。ヤスリと同じですよ。

挙句の果てに、パッドよりも弱い衣類はボロボロに毛羽立ち、見るも無残な状態になります。
私は右利きなので、どの衣類も右肩部分が異常に毛羽立ってしまいました。

我々素人としては専門家(TUMIジャパン)が推奨する故、6800円も払って付け替えたパッドが・・・4着のスーツと1着のコートをボロボロに破壊されました(涙)

TUMIジャパンに持っていきクレームしたところ、スーツは修理可能だがコートは素材上難しいのでお引取り下さいと。は!??って感じですよね。

挙句の果てに「タピールは不良品ではありませんから」だって。こちらとしては、不良品以前の問題で、こうしたものを問題ないとして製品化してしまっていることに疑問を感じました。そうしたらTUMIジャパンは何て言ったと思います?「他では問題をきいていませんから」だって。呆れました。

修理以外の対応は一切なし。メーカーとして、顧客の衣類をダメにしてしまったことへの弁償や代償といった対応は一切なしでした。

トヨタやホンダなどの自動車メーカーですら不安や不具合がおこれば世界中にリコールを促すのに、この破壊兵器タピール製パッドは今もTUMIジャパンから拡販され続けています。

TUMIジャパン銀座店長イシイ氏では話にならないので、TUMIジャパン本社のディテール担当スズキ(女)という上司と議論しましたが、機転が利かずどこかに書かれている文章をただ読み上げているのような対応(こんな女が本社で働くスタッフだなんて・・・TUMIもブランド価値落としますよね・・・汗)。
あまりにお話にならないのでTUMIジャパンの社長マジマに対応の悪さをボロクソいってやりました。でも結局、自分たちに否が無いことを主張した上、口裏合わせて顧客を跳ね返すだけです。

殿様商売とはまさにこんなことを言うのでしょうね。

誠意のある対応が見たかったです。
16年も愛用しておりましたが、今回の件を機にTUMIを捨てます。

結局TUMIは米国ブランドで、TUMIジャパンで働く社長以下のスタッフは何の決定権もないただのスタッフなんですね。
残念な会社だなって思いました。

匿名 さんのコメント...

tumiアメリカにここの文を送ったら少しはマシになるかも。
アップルジャパンでらちがあかないって
ジョブズにツィートしたら最敬礼で対応があったとかの記事があったような。

匿名 さんのコメント...

TUMIへの怒りのやりどころなくネットを探していたらここに辿り着きました。TUMIジャパン、最悪です。一昔前のかばんの知識の無い店員、壊れて修理に持ち込めば、以前は元々の構造の不具合があるのではないかと調査をしてくれたのも返答なく、修理に出せば、新たに買うのと同じくらいの料金を請求、戻ってきたかばんはきちんと直っていない。修理をキャンセルしたかばんは、壊れていなかった所まで壊されて戻ってきて、問い合わせればそんなはずは無いと、状況も確認せずに一方的にしりぞけられる始末。20年以上、長きに渡りお世話になったTUMIはもう買いませんし、誰もに買うのを止めるように勧めます。

匿名 さんのコメント...

先日、愛用している(保証期間の過ぎた)TUMIのウェストポーチ前面ポケットのファスナーのかみ合わせが甘くなり、開閉しにくくなったため、TUMIのサイトにある通り、修理センターに品物を送ったところ、修理センターに品物が到着してから10日後に、ようやく見積もり額の提示がありました。ファスナー交換に11,500円、返送料500円、代引手数料400円の総額12,750円です。定価約2万円の商品に対し、あまりにも高額なため、11,500円の修理代の内訳を開示するよう求めたところ、その4日後に「ファスナー交換は一括見積になっているため、内訳は開示できない」と木で鼻をくくったような回答がかえってきました。また、送ったウェストポーチでこの問題が起こったのは2回目であることと、TUMIの類似の別の型番のウェストポーチも並行して使っているが、同様の不具合は発生していない旨、伝えると、「お鞄の破損は様々な状況が関連して発生すると考えられます。従いましてお持ちの一方のお鞄のみ破損が生じることはございます。」と言ってきました。
反論しても不毛なやり取りが続くだけだと判断し、対応には納得できないことと、こちらが修理可否の判断をするに足りる説明をTUMIが怠ったため、こちらにポーチを返送するときはコレクトではなく、TUMIの負担にしてほしいと、再度メールを送りました。
すると事前にメール連絡は一切なく、その6日後にウェストポーチをTUMIの負担で送り返してきました。その中には「平素はTUMI製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。お預かりしておりました商品をご返送いたします。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます」というお仕着せの印刷したレターが一通同封されていました。
せめて返送前にメールで「ご希望に添えず申し訳ございません。品物は当社負担で返送いたします」と一言あってしかるべきだと思います。顧客に対する誠意がまったく感じられない対応で非常に残念でした。

匿名 さんのコメント...

保証修理、対応悪すぎるリモワにすれば良かった。ゼロハリは良かったが
お客様相談センターも留守電だしとにかく最低
二度と買わない。
2,3回しか使ってないが捨てる
捨てるにしても粗大ゴミだし
参った参った」

匿名 さんのコメント...

TUMIのカバンの品質は最悪。
4年前に購入したカバンのファスナーの引き手金具(スライダー)が2箇所も取れてなくなってしました。表参道店に行ったら、修理に出せば5,000円、部品だけだと1,000円と言われて、2個2,000円で購入した。他のカバン・メーカだとこんなところははずれないと思うけど。今度は日本製だね。

匿名 さんのコメント...

Tumiブリーフケースとキャリィオンバッグそれぞれ、ジッパーの取っ手が何か所か無くなったので、アメリカ出張のついでにNYCのTumiへ持ち込みました。そしたら親切に色々と部品を持って来て、全部取り付けてくれて一切無料。スペアも4つ貰いました。しかもブリーフケースには待っている間にイニシャルも入れてもらいました。これも無料。日本だったら有料なんですよね?こうすることで顧客との信頼関係も築けますし、何より、不具合をTumi直営店に直接情報として持ち込んで貰えるわけで、今後の商品開発、品質改善に有用な情報をTumi側も無料で貰っていることになるんですけどねぇ。日本法人さん、ちょっとせこいこと考えてないで、大きな視点で考えてみてはどうですか?

匿名 さんのコメント...

長年使用してきたTUMIのクオリティと、何よりTUMI JAPANの対応に疑問を持ち、こちらにたどり着きました。

既に何年も間が空いてしまっているので、今更書き込んでもという感じですが(苦笑)

<その1>

それまでTUMIは海外でしか購入したことが無かったのですが、数年前親戚へのプレゼントの為、東京丸の内店で十数万円分の商品を購
入しました。
その時に、特に名刺を頂けるわけでもなく、お得意様カードみたいなものに記入を促され
る訳でもなく、粛々と距離感のある接客を受けたので、「あえて高いお金を払って国内で購入する必要は無いんだな」と感じました。

<その2>
ある日、26108の取っ手金具が外れて紛失している事に気が付きました。
丸の内店に行くと、修理扱いとしてその場で1050円で取っ手金具を購入できました。
その場で「国内正規品であれば無料で・・・」と言われたのですが、ハワイで購入したので・・とお伝えし購入。
正直「これに1050円!」と呆れました。

<その3>

その後半年くらいで、同じく取っ手金具が今度は2つ外れて紛失していました。
しかもその内の一つは松の内店で購入したばかりの物でした。
大阪出張中でもあり、仕方なく鞄はホテルに置いて、梅田店で事情を説明し、取っ手金具を購入しようと思ったら、「修理扱いなので
鞄現物が無いと売れない」と言われました。
修理も何も、その場で金具を渡されて自分で装着するだけなのに???
しかも、事前に電話で金具があるか問い合わせて伺ったのに・・・・、それならば電話で鞄をお持ちくださいと伝えるべきでしょう。

<その4>

正に私もショルダーパットの劣化により、複数の衣服をダメにしてしまいました。
ワイシャツの汚れとダメージに気が付いた時には訳が分かりませんでした。
TUMIのショルダーパットが原因と気がつい時には愕然としました。

<その5>

TUMI JAPANにメールで上記の事を伝えました。
弁償して欲しいなどの意味ではない、あまりにも商品開発としてお粗末なので、今後の参考として欲しいという気持でメールしましたと書き添えました。
結果、何の返信も有りませんでした。

<結論>

悔しいですが、それでもTUMI以上に使い勝手の良い鞄に出会えていません。
ささやかな抵抗ですが、海外での購入や国内で有れば並行輸入品を購入し、TUMI JAPANには一切関わらない。

以上、私の経験と結論です。

匿名 さんのコメント...

ちょうど昨日、表参道の直営店にストラップの金具部分の修理の相談に行きました。2週間後に出張に行くので、それまでに治れば、と思っていたのですが「一か月ほどはお預かりすると思います」とのこと。じゃぁストラップ単体で販売していますか?と尋ねると税抜6,000円です、と。検討して出直します、と言って出てきたのは正解だったようですね。
街中の鞄、靴の修理屋さんを当たってみます。

匿名 さんのコメント...

詳しい経緯は書きませんが、TUMI JAPANはプライドが高く、いつも非常に割り切った対応で、もう二度と頼みたくないと思っています。

匿名 さんのコメント...

シンガポール在住の者です。日本で購入したTUMI鞄のファスナー引き手金具が取れてしまったので、シンガポールのTUMI店に行ったところ、無償で金具を取り付けてくれました。素晴らしい対応でした。